Ekran System|証跡管理システム(すべての操作画面を画像で記録)|概要

Erakun System

「Ekran on AWS」は、Ekranを導入したいけれど運用の中で、自社サーバーを管理することに不安があるという声から生まれたサービスです。

Ekran systemのご提案を松尾商店が行い、弊社の協業先であるクラスメソッドが、お客様のAWS利用を総合的に支援いたします。

AWS構築に関するコンサルティング、AWSインフラ運用、24時間365日体制でのセキュリティ監視などをクラスメソッドが代行し、お客様がビジネスに注力するための様々なサポートを提供いたします。サービス専用のポータルページより、サーバーやサービスの利用状況分析が可能となり、サーバーインスタンスの削除・停止忘れによる不要なコストの発生を防止します。

【Ekran on AWS】の特徴

【Ekran on AWS】の生まれた背景

Ekran Systemをオンプレミスで導入する際の導入障壁
  • 新たなサーバを追加するコストが増え、本番稼働するまでの時間がかかる
  • Ekranサーバの運用管理作業が発生する
  • 画像を保存するストレージの規模感が見えない
  • 様々なクラウドサービスなどのシステム連携への対応が見えない
Ekran on AWSで解決できる採用される理由
  • HW、SWなどの資源は所有から使用になり、最短2営業日でサービススタートが可能である
  • 運用管理はEkran on AWSのサービス費用内に含まれるため、煩雑な作業工数は不要
  • 使用状況によりストレージの拡張などのスケーラビリティを確保することができる
  • AWSのAPI利用により、柔軟なシステム連携が容易
AWSを組み合わせた理由
  • AWS上の50以上あるサービスの利用、連携などの拡張が可能
  • 高いセキュリティ
  • AWSを熟知したマネージドチームによるお客様の状況に沿ったトータル的な管理が可能
  • ハイブリッド対応
  • お客様の海外展開に合わせてグローバル対応が可能

「Ekran on AWS」はビープラッツ株式会社様が運営されているSaaSplatsサイトから直接ご購入いただけます。

※SaaSplatsの会員登録が必要となります。

「Ekran on AWS」購入サイト

「Ekran on AWS」SSL証明書オプション

お問い合わせ
03-4405-5091
受付時間
10:00~19:00

PAGE TOP