Ekran System|証跡管理システム(すべての操作画面を画像で記録)|機能

Erakun System

ダッシュボード

ダッシュボード

管理ツールのトップページにはダッシュボードが表示されます。Ekran Systemの状態やクライアントの利用状況など、システム全体の概要を一目で把握できます。表示項目や表示方法をカスタマイズできます。

ダッシュボードには以下の情報を表示できます。

  • オンライン/オフラインのクライアント数
  • データベース容量(使用容量、空き容量)
  • 使用中のライセンス
  • 最新のライブセッション
  • 最新のアラート
  • 勤務時間外のコンピューター使用
  • 使用頻度の低いコンピューター
  • 使用頻度の低いログインユーザー

記録の再生とリアルタイムモードでライブセッションを表示

記録の再生とリアルタイムモードでライブセッションを表示

Ekran System の管理ツールには、記録されたセッションを分析可能な画像再生機能を持つセッションプレイヤーが組み込まれています。すべてのデータは、セッションプレイヤーを含む実行ファイルとしてエクスポートできます。これにより、特別なソフトウェアをインストールせずに、あらゆるコンピュータで記録を共有し再生できます。

さらに、Ekran System は、リアルタイムモードでネットワーク上のコンピュータスクリーンをモニターする機能を提供します。"ライブ" セッションで接続すると、その瞬間コンピュータ/セッションでなにが起きているかを見ることができます。

イベントによるリアルタイムアラート

イベントによるリアルタイムアラート

Ekran System は、カスタマイズ可能なアラート機能を提供し、システムイベントとユーザーの動作に応じてすばやく応答することができます。

キーワードによる検索機能は、ユーザー行動の履歴の分析やインシデントの調査を効果的に実行できるツールです。アラート機能はセキュリティシステムをより順応性の高いものにします。

アラート(キーワード、ユーザー名、アプリケーション名を使って)、イベントの時間、ルールのトリガー、システムでの表示などのルールを設定し、管理者は、イベントのタイムスタンプ、ユーザーとホスト名、画像記録のエピソードへのリンクを記載した通知またはメールを受け取ることができます。 アラートを受け取りセッションのビデオ記録を監視し、操作が終了していなければ、リアルタイムで監視を継続することもできます。

USB デバイスの監視とブロック

USB デバイスの監視とブロック

USB デバイスは、企業におけるユーザーコンピューターやサイバーセキュリティに対して潜在的な危険をはらんでいます。企業のセキュリティポリシーに反するデバイスを使用することにより、マルウェアの脅威やデータ漏えいのリスクがあります。

Ekran Systemは、コンピューターに接続された USB デバイスを検出し、デバイスの接続をアラート通知し、クライアントコンピューターでの使用をブロックすることができます。監視設定では、すべての USB デバイスに監視ルールを適応するか、除外リストにより使用を許可するデバイスを指定することができます。

Ekran Systemは、USB デバイスのシリアル番号、クラス、名前などで、デバイスの種類を識別し(マスストレージ、Windows ポータブルデバイスなど)、除外リストと照合します。USB アラート通知に関する特別なレポートを生成できます。

ユーザー認証の強制

ユーザー認証の強制

Ekran System の Windows Server クライアントはユーザーが Windows で作業を始める前に認証情報の入力を要求することができます。これは、次のような目的で利用されます。

  • 複数のユーザーが Windows ログインで同じユーザーIDを使用する際、各ユーザーのコンピュータでの活動をモニター
  • ユーザーによってコンピュータの使用をブロック (二段階認証のIDを知っているユーザーのみログイン可能)

SIEM統合機能

SIEM統合機能 SIEM統合機能

Ekranクライアントでは、ログファイルを出力することができます。 出力したログファイルを統合ログ管理システムから収集することで、Ekran Systemのログと他のログとを統合管理できます。 統合ログ管理システムのログからEkran Systemで記録した画像に直接リンクすることができます。

Ekran SystemのSIEM統合機能は、Logstorageとの連携に対応しています。Logstorageは、統合ログ管理ツールの分野で9年連続シェアNo.1の製品です。

Logstorageに統合されたEkran SystemのログからEkranセッションプレイヤーのURLに直接リンクして、録画された操作画面を参照できます。

Logstorage-Ekran System 連携イメージ

Logstorage-Ekran System 連携イメージ

Logstorageに統合したEkran Systemのログ

Logstorageに統合したEkran Systemのログ

簡単なデータ分析: 検索、レポート

簡単なデータ分析: 検索、レポート 簡単なデータ分析: 検索、レポート

それぞれのスクリーンショットには、アクティブなウィンドウタイトル (アプリケーション名、ドキュメント名、Webサイト名など)、 URL アドレス、アプリケーション名、ユーザー名、ホスト名、セッションの種類、日時などのテキストメタデータが追加されます。 この情報を使って、簡単に検索を実行することができます。

たとえば、指定した名前の文書をだれがいつ開き、どういう操作を実行したかを直接見ることができます。ある顧客名をだれがどういう文脈で発言したかを見ることができます。ビジネスコミュニケーションか、競合への通知なのか?を実際の操作画面で確認できます。Webブラウザでのすべての作業セッションも再生できます…

このツールを使えば、ユーザーごとに何時間もかけて記録を調査する必要はなく、簡単に目的の記録を参照できます。検索結果は、MS Excelレポートとして表示でき、さらに詳細な統計分析を進めることができます。

Erakun Systemの豊富な機能

サーバーのターミナルセッションとワークステーションのローカル、リモートセッションを画像で記録

Erakun Systemの豊富な機能

スクリーンショットを処理する最先端技術を使って、あらゆるネットワークプロトコルのローカル、リモート、ターミナルセッションでのコンピュータ画面で起きるすべてを画像で記録します。データはサーバーに圧縮形式で保存されます。管理者は権限に応じてデータにアクセスできます。

ウィンドウタイトル、アプリケーション名、URLアドレスなどのメタデータと、ユーザーによってキーボード入力されたテキスト、チャット/Webメッセージ、メール、文書、パスワードなどのテキストを合わせて記録します。

お問い合わせ
03-4405-5091
受付時間
10:00~19:00

PAGE TOP